読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なにができよんな?

ふぅさんの日常にあったことや思ったこと

香川県観音寺市、柳川うどんの”妙に懐かしい雰囲気ときつねうどん”

前回のブログでは8月12日の朝のランニング帰りにモーニングうどんと

して食べた”一屋”を書きました。

naniga.hatenablog.com

今回はその日の夕方に行ったお店のお話です。

朝のランニングを終えた後、娘(小学校5年生)を連れて海水浴に行きました。

観音寺市にある有明浜というところです。

すでに8月12日ですので、人は疎らでしたし、海の家もほぼ閉店していた

感じでした。

海は遠浅でとてもきれいでしたので十分楽しめることができました。

お昼はおにぎりをコンビニで買って行きましたが、2時半くらいに

帰ろうとした時、お腹が空いたと娘がいうので、うどんでも行こうか?という

ことになりました。

最近、観音寺で有名になっているらしいお店”カマ喜ri”に行こうと思い

ネットで住所を検索したところ、営業時間が15時までとのこと。行ってみて

玉切れということもありえるので今回は断念しました。

そして、次に選んだのが”柳川うどん”です。地図を検索すると有明浜から

車で10分くらいで行けるとのこと。早速、車で向かいました。

 

カーナビの通りに行くと段々と狭い道に入っていきます。そして到着。店から

少し離れたところに駐車場があるのですが、3台中2台が駐車されていて

なんとかそこに停めることができました。

 

f:id:faak7591:20161020165546j:plain

f:id:faak7591:20161020165547j:plain

お店の外観はなんとも味のある感じのお店。

中学校の頃、学校の帰りにちょっと小腹が空いて食べにいくような雰囲気を

持ったお店のようです。店内に入るとテーブルが2つ。

f:id:faak7591:20161020165548j:plain

そしてカウンターありだいたい4人が座れるスペースがありました。

そして座敷。だいたい8人くらいは座れそうなスペースですが、

どうみても普通の家の座敷です(笑)

柳川うどんは製麺所をしていますので、調理場の奥が広くなっていてそこで

うどんを作っているようでした。

カウンターに座り、ぼくはきつねうどん、娘は卵とじうどんと頼みました。

 

f:id:faak7591:20161020165549j:plain

うどんは少し細めでエッジがあまりなく丸い感じですが、ほどよい柔らさで

伸びもありました。

出汁は少し甘めのようで(きつねうどんなのできつねの出汁が混ざったからかも)

昔、よく食べていたきつねうどんを思い出しました。

15時すぎでしたが、僕らが食べていたときもガイドブックを片手に家族連れの

お客さんが何組か食べに来てました。

f:id:faak7591:20161020165550j:plain

セルフうどん店などに行くと食べ終わるとすぐに出ていかないと行けない雰囲気

ですが、ここの食べた後もすこしのんびりとできるようなお店でした。