読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なにができよんな?

ふぅさんの日常にあったことや思ったこと

大阪市浪速区日本橋、”そば処まる栄”のかつ丼

食べ物

こんにちは。先週の土曜日に風呂ランに行った後に、気になるお店に立ち寄った話です。

naniga.hatenablog.com

お風呂から出た僕は歩いて10分ほどのところにある、”そば処まる榮”に向かいました。

このお店、家族で経営されている昔ながらのお店なのですが、かつ丼がとても美味しく、

そしてボリュームがあるとのこと。

いつか風呂ランで新世界ラジウム温泉に行くときは寄ってみようと思っていたところなのです。

 

f:id:faak7591:20160705132714j:plain

外から見るとごく普通のお店。開店が11時だったのでですが、到着が11時20分頃。

お昼時よりは少し早いから大丈夫かな?と中に入りました。

するとカウンター席10席でしたがすべて満席。4人掛けのテーブル席が1つあったのですが、

2人が座っていました。

カウンター席が空くまでテーブル席に相席をして数分、カウンター席のお客さんが帰りったの

でカウンターに移動。カウンター越しに厨房を観察。

店の奥にはフライヤーがあり、揚げ物をあげている模様です。そこには少し若いお兄さんが

黙々ととんかつを揚げています。

真ん中ほどに大将がいて、メインの料理を作っています。そしてその横には娘さんと思しき、

女性がご飯をよそったり、お味噌汁を入れたり、お客さんのメニューをさばいています。

大将の奥さんはお客さんの注文をとったり、食べ終わったドンブリなどを引いていました。

 

f:id:faak7591:20160705132717j:plain

かれこれ、5分ほどたつと目の前にドン!とでてきたのがかつ丼。決して大盛りではありません。

普通にこのサイズのかつ丼がでてきます。そして赤だしと香の物。

f:id:faak7591:20160705132715j:plain

そしてそのとんかつ!大人の手くらいのとんかつが2段重ねになっているんです(笑)

まずは、1段目のカツを食べながら、ご飯を探します。でも、2段目のカツが邪魔でうまく

ご飯が食べれません^^;

f:id:faak7591:20160705132718j:plain

これは上段、下段と食べながらご飯を発掘していくしかないとサイドから食べていきました。

カツは結構分厚く、そして柔らかくとても食べやすかったですし、丼だしもいい感じで

甘さもあり、ご飯によく合っています。

食べながら店内をみているとお客さんがどんどんと入れ替わります。そして、注文の9割は

かつ丼でした。実はここ、カレーライスも美味しいらしいのです。僕の横の人はカレーうどん

を食べていましたが、いい匂いがしてましたよ~。次はカレーを食べてみようかな?と

思いました。

 

なんとか完食したので、さっと店を出ました。多分外で待っている人がいるんだろうなぁと

思いながら出ると、やっぱり3人ほど外で待ってました。やっぱり人気店なんですね。

 

次は、カレーライスを食べにいこうと思ってます。

f:id:faak7591:20160705132719j:plain