読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なにができよんな?

ふぅさんの日常にあったことや思ったこと

大阪府寝屋川市 中華料理店”大三元”の定食

2016年4月23日 13:00

 

前回、大三元の肉飯のレポートをUPしたが、実は少し前に初めて、大三元を訪れた

時のレポート報告します。

以前から行こうと思っていたのだが、昼の営業が14時まで。前に訪れたのが14時10分

ですでにのれんが店内に片付けられていた。

今回、朝からランニング24kmを走り、その後、銭湯で汗を流し、電車で移動。

 

13時に到着すると、親子連れ(若いお父さんと5歳くらいの息子さん)が店の外で

待っていた。 電車移動中に食べログでメニューをチェックし、名物と言われる、”肉飯”に

しようと心に決めていた。

 f:id:faak7591:20160519110135j:plain

ふと、おかみさんが店を出てきて親子連れにメニューを聞き、お父さんは”ランチ”を注文した。

 

それから数分後、お客さんが出て行ったのと入れ替わり、親子連れが店内に。

外からガラス越しに見えるメニューには”定食”という文字はない。

 

 

そうこうしているうちにお客が出てきたので店内にはいる。すぐにメニューが書いてある壁

を見るも表記はない。

僕は、親子連れを探すも、まだランチはテーブルに来ていない。

何にします?の声に思わず、”定食”と言ってしまう。肉飯が頭の中から完全にとんでいた^^;

 

カウンターに座ったので、大将の作っているところがよく見える。

そして出てきたのがこれ。

 f:id:faak7591:20160519110108j:plain

どんぶりにご飯を詰めたものをガパッと反対にして載せている。これが結構詰めているので、

食べても食べても減らない。

そして、その横にはすこし甘めの卵焼き。多分卵2ケ分くらいはあると思わる。

そして野菜炒めとキャベツの千切り、その上にマヨネーズのチョイのせ。

そして極めつけはジューシー唐揚げ。普通の唐揚げの倍くらいある大きさのが3ケほど。

そして小さいお椀に入ってくるスープ。

 

ご飯→唐揚げ→野菜→ご飯→卵焼き→スープ→ごはん野菜炒め

 

このローテーションで最後まで美味しくいただきました。

そして次回に待望の肉飯を食べることになります。

 

その時のリポートはこちら

 

naniga.hatenablog.com