なにができよんな?

ふぅさんの日常にあったことや思ったこと

「メシ通」に掲載されていた”ケチャップ照り焼き”をアレンジしてみた

こんにちは、ふぅさんです。

 

毎日、毎日、灼熱の日が続きますが、みなさんの食欲はどうでしょうか?


暑い時は、汗が噴き出すような辛いものを食べて元気になろう!!ということで
「メシ通」に掲載されていた、”ケチャップ照り焼き”を作ってみようと思いました。


タバスコ入りでビールにもよく合うとのこと。

www.hotpepper.jp


さっそく、手羽元などを買いに行ったのですが、ふと、ケチャップ??って甘くない?
みたいな気持ちになってしまいました。


タバスコとケチャップ・・・ピザのような味かなぁと・・・。

 

ピザは大好きなのですが、もう少しスパイシーな味で食べたいなぁと思案した結果、
ケチャップをカレー粉にすることに決定しました。

 

作り方は、ほとんど同じです。


ケチャップとウスターソースのところをカレー粉に変更するだけ。
袋に入れて、十分になじませて常温になるくらい(30分)ほど放置しておくのが
ポイントのようです。

f:id:faak7591:20170809171613j:plain

今回はあまり時間がなかったので、15分くらいでオーブントースターに入れたので
15分+10分、そのままオーブントースターで10分放置しました。

f:id:faak7591:20170809171614j:plain

味はとてもスパイシーで美味しいですよ。タバスコの酸っぱい酸味は熱で飛んでいて
独特の辛さだけが残っているので、タバスコの酸味が苦手な人も大丈夫だと思います。

 

今回、オーブントースターにアルミホイルをひいて作りましたが、油がアルミホイル
に溜まり、しなっとした感じのチキンになりました。

f:id:faak7591:20170809171615j:plain

フライパンでまず強火で焼き色をつけ表面をカリカリにした後、蓋をして、じっくり
中火で中まで火を通す方法もいいかもしれません。


カリカリにするには、袋の中に片栗粉を少しいれるといいかも)

 

とにかく、このチキンはビールに合います。この夏、少し食欲が落ちたなぁって人
は作ってみてください。多分、食欲が復活するとおもいますよ\(^o^)/

丸亀市三条の一屋のかけうどんとイイダコの天ぷらで初体験

こんにちは。ふぅさんです。

前々回の投稿で、実家の丸亀に帰って時に朝ランついでにモーニングうどんを食べた
記事を書きました。

naniga.hatenablog.com

朝、7時すぎによしやさんでかけうどん(小)、きつね、おでんを食べました。

今回はその続きのお話。

そこからまたランニングをはじめ、ぐるりと走りに5km先にある、以前、記事にした

こともある”一屋”さんに向かいました。

naniga.hatenablog.com


このお店も早朝から開店していて、近所の人がごく普通に食べにくるお店です。

f:id:faak7591:20170808133013j:plain

僕は結構、ここのうどんが好きです。ちょっと太めでぐにょぐにょとした食感。
出汁も結構熱いし、なんと言ってもイイダコの天ぷらが絶品です。

f:id:faak7591:20170808133012j:plain

今回はすでによしやさんでかけうどん小を食べてきていたので、かけうどん(小)
とイイダコの天ぷらにしました。

一屋と言えば、小皿にどれだけ肉を入れても定額というお店ですが、今回はやめて
おきました。

その代わり、今回、僕のうどん人生で初めての試みをしました。

f:id:faak7591:20170808133011j:plain

 

ぶっかけうどんや、釜揚げうどんの場合、出汁に生姜を入れることがあったのですが

かけうどんに生姜を入れたことがありませんでした。

よしやさんでもかけうどんだったので、少し味を変えてみようとふと机の上にあった
おろし金としょうがを手に取り、しょうがを擦ってかけうどんの上にのせました。

これがめちゃ上手い。しょうがをたくさん入れると、出汁の味が分かりにくくなるので
薬味として入れる感じで。

かけうどんの新しい食べ方を知った日でした。

もちろん、イイダコの天ぷらはイイダコにも味がついていてとても美味しかったですよ。

 

 

 

余った鶏出汁で作った豚しゃぶ鶏塩うどん(笑)

こんにちは、にわか料理人、ふぅさんです。

 

先日、ここでシンガポールチキンライスを作った投稿をUPしました。

 

naniga.hatenablog.com


鶏を茹でた後の出汁はご飯を炊くための出汁に使います。余った出汁は塩で味を整え、
溶き卵でスープにしました。

 

もしそれでも余ったら?その時はうどんを作っちゃおう!ということで、翌日、
うどんを作ってみました。

f:id:faak7591:20170712174916j:plain

晩御飯のおかずは冷しゃぶだったので、それをトッピングに使います。

 

レシピは簡単、鶏の出汁を一度、沸騰させてから塩で味を整えます。その後、醤油を
風味付け程度に入れて溶き卵を入れ、別に湯がいた冷凍うどんを加えて味をなじませて
器に入れてください。

f:id:faak7591:20170712174917j:plain

その上にトッピングの豚しゃぶを載せ、ネギを多めにかけて完成です。

 

さっぱりとした味とうどんのもっちり感がたまりません。


薬味に柚子胡椒を入れるとちょっとピリッと大人の味になります。

f:id:faak7591:20170712174915j:plain

 

今回はたまたま豚しゃぶがあったのでトッピングしてみましたが、コンビニとかで
売っているサラダ用チキンなどを使っても美味しいと思います。

丸亀市飯山町の純手打ちうどん”よしや”で太麺ごりごりのかけうどんがうまい!

こんにちは。ふぅさんです。
前回は6月24日に帰省した時に食べた”山とも”のお話でしたが、

naniga.hatenablog.com


翌日、9時くらいまで時間が合ったのでランニングを兼ねて、近くで早朝より開
いているうどん屋さんを2軒、回ってきました。


まずは朝6時半に家を出発。あいにくの雨模様でしたが、走り始める頃には
止んでいました。


家から約5kmほどのところにある”よしや”さん。ゴールデンウィークやお盆の時
は、人が多く並んでいて入る気にもなりません(笑)


今回はなんでもない普通の日曜日の朝なのでたぶん大丈夫でしょう(笑)


雨に降られても大丈夫なように、足元はワラーチという自作したものを履いて
いきます。ランナーの中ではまぁまぁこれで走られている方も多く、僕もだいたい
40kmくらいなら走ることができます。

f:id:faak7591:20170712143518j:plain

さすが日曜日の朝7時過ぎ。だれも並んではいません。しかしながら駐車場
には結構、車が止まっていました。

f:id:faak7591:20170712143519j:plain

よしやさんはとても美味しいと評判だったので、楽しみでした。

入ると店内は結構人が座っていて朝からうどんを食べています。
香川県ではごく普通の風景なのですがw)
入るとカウンター越しから注文します。完全セルフのお店ですね。

f:id:faak7591:20170712143520j:plain

僕は大抵、新しいところに行くとかけうどん(あつい)を食べます。麺の具合や
出汁の味がよくわかるからです。

f:id:faak7591:20170712143521j:plain

今回はかけうどん(小)(本当は中を食べたかったのですが、この後も1軒
予定していたので我慢しました)と甘きつね、そしておでんのこんにゃくを
いただきました。

 

f:id:faak7591:20170712143523j:plain


麺はとても弾力があり、少し太めです。前日に行った”山とも”さんの麺が
少し細いので、余計に太い感じがしたのかもしれません。早朝に行ったということも
あり、まだ窯から揚げて締めてすぐだったと思うのですが、いい感じの食感でした。


出汁もとても美味しく、甘きつねをどんぶりのそこに入れ、少し甘くなった出汁で
うどんを食べると最高でした。


こんにゃくはおでん用の味噌(香川県特有?)で美味しくいただきました。

f:id:faak7591:20170712143522j:plain


よしやさんは、人気店で人がいつも多いので、バタバタしてる印象があったの
ですが、厨房の中の店員さんなど、温かい雰囲気でほっこりと朝うどんを
食べることができました。

さすが人気店、また普通の日の朝一に行きたいなぁと思いました。


さて、その後、僕は5km先の一屋さんに向かって走りました。そう、一屋さんも
早朝から開いているお店なのです。

その話は、また後ほどです(笑)